あごを鍛えてシワを防止しよう

シワ予防というと、顔のシワケアに注目してしまいがちですが、あごのケアもシワ対策には重要なポイントです。

あごがたるんでしまうと顔全体が下へ引き伸ばされてしまい、せっかくのケアも台無しになってしまいます。

あごのケアをすることで顔全体のシワ対策にも繋がるのです。

今回は、簡単にできるあごを鍛える方法をご紹介します。

まず、胸を両手の前で合掌の形にします。

次に、軽く口を開けて口角をゆっくりと上げ、10秒間キープします。

最後に口をゆっくりと閉じながら口角を上げ、手のひらで首元を軽くマッサージします。

これを毎日くり返すことで、あごが鍛えられ、シワ予防に繋がります。

ポイントとして、10秒間キープの際に、胸をぐっと引きあげるようなイメージで行うと、より効果的です。

こめかみリフトで顔全体のシワを解消する方法

シワの原因に顔全体のたるみがあげられます。

顔のたるみは加齢だけでなく、生活習慣や食生活によっても引き起こされます。

今回は、顔のたるみに効果的な運動「こめかみリフト」をご紹介します。

まず、腕を上げて頭の上から手を回し、指でこめかみを押さえて軽く引き上げます。引きあげた時、ほうれい線が消えてなくなる位置を探します。

引きあげる位置を見つけたら、そのまま顔を横へ倒します。首筋がピンと伸びる位置まで倒したら、傾けている方向に向かい舌を出します。

この時、舌の付け根から思いきり伸ばすと効果的です。

顔に当てていないもう片方の手は、下へぐっと引き伸ばしましょう。上と下に引っ張ることで、効果的にシワを解消することができます。

また、この方法は即効性があるので、出かける前や写真を取る前にやるのもオススメです。

しつこい眉間のシワはフェイスヨガで解消

眉間のシワは見た目年齢を老けて見せるだけでなく、不機嫌な表情に見えやすく相手に悪い印象を与えてしまいます。

眉間のシワを解消するためには、フェイスヨガがオススメです。

顔の眉辺りを鍛えることができるので、目元のシワ解消や目元をぱっちりと大きく見せる効果も期待できます。

まず、息を大きく吸いながら顔をしかめます。

次に、息をゆっくりと吐きながら目を大きく見開き、同時に口も大きく開けて舌を思いっきり突き出します。

顔を元に戻したら額に両手の指を置き、眉を上げ下げしてマッサージをします。

最後に、眉をしかめたまま両手の指で眉間のシワを優しくゆっくりと広げます。

これを数回繰り返し、約1ヶ月続けると効果が出てきます。