目力アップとシワ解消の一石二鳥フェイスヨガ

目の周りの筋肉を鍛えることで、一重まぶたが自然な二重になり目力をアップさせたり、目元のシワを解消するなど、美容に様々な効果が期待できます。

また、目の疲労回復や老眼にも効果が期待できるので、加齢と共に目元の美容と健康が気になる方にオススメの方法です。

方法は簡単です。

まず、口角を持ちあげながら両目を上、下、右、左の順番に動かします。

この動きを数回繰り返すだけで終わりです。

道具もいらず簡単な方法なので、出先や仕事の合間のリフレッシュにオススメです。

目を動かす際は、目の中に空気が流れ込むようなイメージで行いましょう。

また、急に目を動かすと目が疲れてしまい逆効果となるので、一つ一つの動きはゆっくりと着実に行いましょう。

話題の「まゆ玉」でシワを解消する方法

近年、テレビや雑誌などのメディアで紹介され、人気の美容グッズとなっているのがまゆ玉です。

まゆ玉を使うことで、シワがないきめ細やかな肌を作ることができます。

今回は、まゆ玉を使ったシワ対策方法をご紹介します。

まず、まゆ玉を用意します。まゆ玉はドラッグストアや100円ショップで購入できます。

いつも通り洗顔をしながら、まゆ玉を40℃程度のお湯に付けておきます。5分くらい浸けて、表面が少し柔らかくなったら使用可能です。

柔らかくなったまゆ玉を指に当て、顔全体をマッサージします。内側から外側へ、円を描くように優しくマッサージをしましょう。

最後に保湿をして終了です。

マッサージ中にまゆ玉の水分が少なくなってきたと感じたら、こまめに水に付け水分補給をしましょう。

女性ホルモンとシワの関係性

女性ホルモンは女性の体調や精神状態を左右させるだけでなく、美肌の元であるコラーゲンの生成を促したり、紫外線などの外部からのダメージを和らげる効果があります。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、真皮層にあるコラーゲンの生成を促進させる働きがあり、エストロゲンが活発化することでコラーゲンの生成も促され、シワのない美肌を作ることができます。

しかし、女性ホルモンは月経により乱れたり、加齢とともに減少していってしまいます。

すると、反比例するようにシワが増加してしまいます。

一般的に女性ホルモンの分泌量は30代前半がピークとされ、それ以降は減少していってしまいます。

シワを防止するためには女性ホルモンは必須です。生活習慣や食生活を見直し、女性ホルモンのバランスを整えていきましょう。